トヨタ期間工は自動車を持ち込める?通勤は?

トヨタ期間工の勤務地

トヨタ自動車の期間工の勤務地は愛知県になります

 

愛知県の11の工場のどこかに配属されることになります

 

豊田市
本社工場: 愛知県豊田市トヨタ町1番地
元町工場: 愛知県豊田市元町1番地
上郷工場: 愛知県豊田市大成町1番地
高岡工場: 愛知県豊田市本田町三光1番地
堤工場  : 愛知県豊田市堤町馬の頭1
広瀬工場: 愛知県豊田市西広瀬町桐ヶ洞543

 

みよし市
三好工場: 愛知県みよし市打越町並木1番地
明知工場: 愛知県みよし市明知町西山1番地
下山工場: 愛知県みよし市打越町下山1番地

 

碧南市
衣浦工場: 愛知県碧南市玉津浦町10番地1

 

田原市
田原工場: 愛知県田原市緑ヶ浜3号1番

 

 

 

 

 

おおまかに分ければ、豊田市とその近辺か静岡県に近い田原市になります

 

スポンサーリンク

トヨタ期間工の通勤手段

トヨタ自動車の期間工の工場への通勤、帰宅はバスになります

 

 

寮と工場にバス停があります、そこに時刻表があるのでそれに合わせてバスに乗り通勤することになります、もちろん通勤費はかかりません無料です

 

 

また、寮と工場が近く徒歩で通勤可能な場合もあります

 

 

補足
バスは何便か出ているケースが多いです、全てのバスに乗り遅れた場合は、遅刻での満了金の減額を回避するためにタクシーを使って遅刻を回避する、なんて期間工の方もたまにいます

 

スポンサーリンク

トヨタ期間工の自動車の持ち込み

自動車の持ち込みは原則禁止です。

 

 

自動車会社であるので交通事故の可能性をなるべく避けたいとの考えからでしょう、正社員であっても交通事故を起こすとトヨタでは厳しい処分が下されます

 

 

ただ期間工でも自動車の持ち込みが可能なケースもありますのでそれについて解説します

 

 

シニア期間従業員

 

シニア期間従業員とは1年以上期間従業員として継続して働いている期間工のことです

 

 

トヨタでは1年以上継続して働いている期間工をシニア期間従業員と呼びます

 

 

1年以上働いているということである程度の信用はあるということで組長から許可をもらい、寮への自動車の持ち込みは可能です

 

 

ただ通勤に使用することは禁止です、期間工は原則バス通勤なのです

 

 

寮を出て一人暮らしをする

 

この場合は、寮を出て自分でアパートを借りるケースです

 

 

この場合は通勤に使用することも出来ます

 

 

デメリットとしてはアパートの賃貸料、光熱費がかかること、それから1度寮を出てしまうと、やっぱり寮が良いと考えても再度寮へ戻ることは出来ません

 

スポンサーリンク