赴任から受入教育期間

赴任から受け入れ教育期間

受入れ教育期間

 

ゼロ日目(入寮日・日曜日)

 

受入れ寮に行く

 

現在の受入れ寮は「第二聖心清風西寮」だと思います

 

 

入社日(トヨタの従業員となる日)の1日前が入寮日です

 

間違えないようにしましょう

 

 

 

「出社のご案内」で指定された日時までに到着しましょう

 

寮に到着すると集団で寮生活に関する説明や簡単な受入れ教育期間に

 

関する説明をうけてこの日は終わりです

 

またこの日の夕食は食券をもらいます

 

この日の食券は無料です

 

 

 

※次の日に「健康診断」があります

 

この「健康診断」がある意味、トヨタ受入れ教育期間の一番の重要事項です

 

「健康診断」の結果、就業不可となればそのまま荷物を持って帰らされます

 

体調を万全に整えるため次の日に備えてこの日は大人しく

 

早めに寝ましょう

 

スポンサーリンク

トヨタ期間工の健康診断について

1日目(出社日・月曜日)(8:30〜17:30)

 

この日から日給が発生します

 

午前中は「健康診断」です

 

100名以上の全員を一度に行う診断なので午前中丸まるかかります

 

身長、体重、聴力、心電図、尿検査、血液検査、色覚検査などです

 

 

 

 

午後からは必要書類の提出や入社手続き等の書類作成があります。

 

指示通りにやれば簡単なので問題ありません

 

わからない事があれば遠慮なく聞きましょう

 

後で間違っていた等になると面倒です

 

親切に教えてくれます

 

 

1日目は以上で終了です

 

 

 

 

2日目

 

座学及び引き続き書類作成です

 

ビデオなど見たり、就業規則について説明を受けます

 

たまに寝てる人がいますが寝ずに聞きましょう

 

 

 

 

なお健康診断で就業不可となった人は個別に呼び出され

 

そのまま荷物をまとめて帰らされます

 

 

 

 

この日の夕方に「田原工場」配属者が発表されます

 

次の日には「田原工場」配属者は転寮します

 

本社地区配属者は引き続き受け入れ教育を受けます

 

スポンサーリンク

配属先の工場が決まる

3日目

 

 

「田原工場」配属者は教育が始まる時間までに

 

要領を書かれた紙の通りに

 

荷物をまとめて予めもう出発出来るように準備しておきます

 

「田原工場」配属者はバスに乗り田原まで移動します

 

 

 

本社地区配属者引き続き座学です

 

その後順次、本社地区への配属者も配属先の工場が

 

発表され転寮していきます

 

受入れ教育期間に行われる適正検査は全力でやるべきか?

受入れ教育期間に工場内の

 

作業に関する適性検査が行われます

 

この適性検査の結果が良いと

 

組立てに配属される可能性が高くなるという噂もあります

赴任旅費・帰任旅費で得をする?

赴任旅費と帰任旅費は

 

実際にかかった費用ではなく

 

トヨタが決めている規定額が自動的に支給されるので

 

高速バス等で旅費を浮かせば

 

差額分が得することになります

 

スポンサーリンク